MENU
ウォータージェット工事
私たちは早い時期からウォータージェット工法の開発に取り組んでおり、
トンネル内壁面洗浄、ゴム除去工事、ライン消去工事や
コンクリート表面処理及びはつり工事などを展開しております。
株式会社コムカット
トンネル内壁面洗浄工事
トンネル内壁面洗浄工事
リサイクル性を重視した
環境にやさしく
低コストで高品質な工法
トンネルの壁面に付着した排気ガス等による真っ黒な汚染物は、交通事故の誘因となる照度や視認性の低下をもたらします。 当社の開発したSWB工法は、ウォータージェット搭載車両で走行しながらそれらを洗浄・除去するもので、従来の手作業による工法に比して作業環境や工程等を大幅に改善しています。 また洗浄に使用した汚泥水は、壁面に密着した噴射装置内で漏らさずに回収します。この汚泥水はろ過装置を使用して洗浄水として再使用することができ、環境にも配慮した工法となっています。
トンネル内壁面洗浄工事
空港滑走路ゴム除去工事
空港滑走路ゴム除去工事
路面を傷めず、摩擦係数を回復
施工と清掃の同時作業
航空機の着陸によって、滑走路面にタイヤゴムが焼き付き標識の汚れやグルービングの目詰まりといった状態となり、グルービングなどの効果を低下させる要因となります。 そのために、タイヤゴムを除去し路面の状態を復活させる作業は滑走路の維持管理上極めて重要なことです。 弊社は早い時期からウォータージェット工法の開発に取り組み、滑走路面に影響を及ぼさないよう安全な除去作業を実現し、多くの空港で長年採用されています。
空港滑走路ゴム除去工事
ウォータージェットライン消去工事
ウォータージェットライン消去工事 150MPa~250MPaの超高圧水により既設アスファルト及びコンクリート表面へのダメージを最小限に抑え、ラインを剥離し同時に吸引回収を行います。
コンクリート表面処理及びはつり工事
コンクリート表面処理及びはつり工事 従来の振動工具(ブレーカー等)によるはつり作業では、健全なコンクリートにまで振動による悪影響(マイクロクラック)を与えることが判明しており、既存コンクリートと修復材と界面の付着力を最も重要とするコンクリート補修工事において、これは致命的な剥落要素となります。ウォータージェット工法は、水圧による打撃でコンクリートを破砕するため、無振動で既存コンクリートには損傷を与えません。同様に鉄筋を損傷すること無く、鉄筋を完全に露出させることができます。また良好な打ち継ぎ面が得られるため、修復材に対し有効な付着力を与えることができます。
ページ上部へ