HOME >> 事業内容 >> 技術 >> 空港滑走路ゴム除去

空港滑走路ゴム除去


 ◆概要

路面を傷めず、摩擦係数を回復。施工と清掃の同時作業。

航空機の着陸によって、滑走路面にタイヤゴムが焼き付き標識の汚れやグルービングの目詰まりといった状態となり、グルービングなどの効果を低下させる要因となります。
そのために、タイヤゴムを除去し路面の状態を復活させる作業は滑走路の維持管理上極めて重要なことです。
弊社は早い時期からウォータージェット工法の開発に取り組み、滑走路面に影響を及ぼさないよう安全な除去作業を実現し、多くの空港で長年採用されています。

ウォータージェット工法は、特殊回転噴射装置を滑走路面に密着させ超高圧水の噴射により滑走路面に焼き付いたタイヤゴムを粉砕しながら走行施工、同時にバキューム装置で外部に漏らすことなく吸引回収を行います。
また、主要機材は車載搭載のため、緊急時における滑走路からの迅速な退避が可能です。

空港滑走路ゴム除去工事

 ◆超高圧水コムカットシステム

 ◆ASFT測定システム

ASFT測定システム

滑走路面にタイヤゴムの付着によってどれほどの影響を来しているかASFT測定システムで摩擦係数の測定をします。
測定結果からすべり摩擦係数の低下が見られる範囲を特定できることから維持管理計画に有効です。

空港滑走路ゴム除去工事


建設業 許可 福岡県知事許可(般-24)第20432号 株式会社コムカットは、コンクリート表面処理工事、ウォータージェット工事、交通安全施設整備、空港施設工事、トンネル洗浄工事、グルービング工事、ダイヤモンドグラインディングなど、生活環境の安全維持に貢献しています