HOME >> 事業内容 >> 一般工事:道路等安全設備等整備工事

道路等安全設備等整備工事


 ◆A.道路等区画線標示工事

道路等区画線標示工事
道路等区画線標示工事


舗装面に線、文字、図などを標示し、公共の安全を目途として指示、案内を行うものです。使用材料により溶融式とペイント(常温・加熱)式があり、施工規模等にに応じて自走式、ハンドガイド式施工機で設置します。施工幅は15p・30p・45pが一般的で、道路以外では駐車場、駐輪場、ドライブスルー、空港標識等の工事も行っています。

 ◆B.道路等区画線消去工事

道路等区画線消去工事


道路拡幅、車線増設等により必要のない既設ラインを消去するもので、特殊超鋼刃を装着した施工機(自走式・ハンドガイド式)にて施工します。

 ◆C.標識等交通安全施設工事

標識等交通安全施設工事


路側等に設置する案内、警告、規制、指示、補助の各種標識と大型の案内標識、防護柵(ガードレール等)、道路反射鏡(カーブミラー)、視線誘導標、道路鋲等交通安全施設の製品は種々多様であり、これらの設置に伴う工事です。他にも道路の滑り止め工事も行っています。

建設業 許可 福岡県知事許可(般-24)第20432号 株式会社コムカットは、コンクリート表面処理工事、ウォータージェット工事、交通安全施設整備、空港施設工事、トンネル洗浄工事、グルービング工事、ダイヤモンドグラインディングなど、生活環境の安全維持に貢献しています